韓国不人気大統領の、日本バッシングによる国内点稼ぎがまた始まった

 文韓国大統領は、日本に対してここのところしばらくは、理不尽な言いがかりや行動を起こしていなかったが、昨日突如、元慰安婦12人を原告とし日本政府を被告とする訴訟に対して:原告の請求を認めるという恣意的な判決を下す方法で、またもや日本バッシングを始めた。

これは、韓国検事総長に言われ無き弾圧を行い、また最近のコロナウィルス病の急拡大を防げなかったこと、あるいは自党の女性議員が元慰安婦支援団体の資金を着服していたにも拘わらず何の処分もされていないというようなことから、支持率が急落してしまったので、自分の見栄のために、国民の目を日本の方にそらさせて支持率を挽回しようと、悪あがきを始めたものと考えられる。
支持率を挽回するのならば、内政を改めるべきであるのに、李明博元大統領も文大統領も、そのような気は全く無いと言わんばかりに、すぐに日本バッシングに走るとは、何と不誠実でレベルの低い悪質な大統領達であろうか。日本ではこういうのを「バカの一つ覚え」と言うが、北朝鮮にすり寄れば南北統一ができるというような、まるでおとぎ話のようなばかげた政策を、臆面も無く標榜している所にも、その愚かさが表れていると考えて良いであろう。

この分では、こういう形の自作自演の訴訟をお手盛りでいくつも用意してあるに違いない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント